テールランプをスモーク塗装

スモーク塗装

車検もとってヘッドライトの黄ばみもレストアしたので、テールランプをおめかししました。といっても初めてではなくスイフトでも経験アリ。2回目ということでちょっと余裕がでたので詳しくご紹介します。

なんかこう、真っ赤なテールランプってイマイチ好きではないのです。とはいえ田舎のクラウンのように真っ黒は車検通らないしダサいので、ほどほどにケツが引き締まる程度に塗装します。

マスキング

例によってマスキングはしっかりと。やりすぎることはないので大きくカバーします。

使うのはコレ、いつも通りビックテールです。

使いやすく、長持ちしてふき取りも簡単。ビックテールなら1台分ちょっとあるので失敗しても大丈夫ってことでいつもコレです。

塗装の基本、よくあっためましょう。火にかけた鍋に入れるとホントに爆発するのでやめましょう。缶が人肌くらいまでになったらokです。夏でもこれをやるとミストが細かくなります。

でさらっと3回重ね塗り。

20センチくらい、もう少し近くてもいいかも?の距離で塗るとイイ感じ。ツヤも出しやすいと思います。

光の加減でどちらも暗く見えます (- -;

実物はこんなに黒くないですが、3回重ね塗りでこれくらい差がつきます。

ミスったらパーツクリーナでも除光液でも拭くだけ。塗った直後でも乾いた後でもスグに純正に戻せるのがいいところ。ということは塗った後はパーツクリーナは厳禁です。

よく見るとムラになっていたりしますが気にせず。ぜんっぜんわかりません。

実際はこれくらい、ワインレッドを少し濃くしたくらい。

半日もあればできるのでイメチェンにはちょうどいいのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする